電車の入り口へスライディング2020/03/20 17:36

釧路港の夕日 2
電車の発車ノベルが鳴って、ドアが閉まりかけた状態へ
その電車に乗ろうと急いで走ってきたおっちゃん
ドアの前で何かに躓いてまるで飛び込みのようにジャンプし
ホームと車両の床に万歳の状態で着地したものだから
閉まりかけのドアにおなかが挟まれた。
ドアが開き、立ち上がったおっちゃんは、少し遅れたその電車に無事乗れたのだった。

これは先日、親せきが集まって会食をした際、通勤電車の話になって、それはもう、たくさんの出来事で盛り上がった。
その中で一番受けたのが、「衝撃のスライディング」という20代女性の目撃談である。